2022年1月26日

イグス,「ドライリンNT 黒色(反射防止)伸縮型レール」を開発

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

イグスは,耐食性に優れた黒アルマイト処理アルミニウム製のリニアガイド「ドライリンNT 黒色(反射防止)伸縮型レール」を開発した。

同製品は非常に軽量であり,潤滑剤無しで動作するため耐久性と清潔性に優れている。金属製ボールの代わりにメンテナンスフリーのプラスチック製スライド部を使用しているため,屋内外を問わず静かな動作を実現する。黒アルマイト処理されたレールは,低反射で,どのような環境にも目立たずフィットする。

同社は現在,この伸縮型レールを35mmと60mmの2サイズで提供しており,拡張時の最大長さはサイズ35で600mm,サイズ60で2,000mmとなる。端部にはオプションでラッチ機構を付けることも可能となっている。(’22 1/26)

Related Posts

出光興産,2021年度決算および2022年度業績見通しを発表

出光興産は2022年5月10日(火),2021年度の決算を発表し,売上高は6兆6,868億円(前年度比2兆1,301億円増),営業利益(持分法投資損益含む)は4,495億円(同3,492億円増),経常利益は4,593億円(同3,509億円増),当期純利益は2,795億円(同2,446億円増)となり,在庫影響やタイムラグなどにより過去最高益となった。

Share This