2021年12月1日

ランクセス,英BP社とプラスチック生産用の再生可能原料で戦略的パートナシップを締結

アーステック

ドイツの特殊化学品メーカー,ランクセスは,英エネルギー大手のBP社と高性能プラスチック生産における持続可能な原料を使用するための戦略的パートナシップを締結したことを発表した。BPは2021年第4四半期より,持続可能な原料を使用して生産されたシクロヘキサンをベルギーのアントワープにあるランクセスの生産拠点に供給する。両社はすでに長期的な取引関係を築いているが,このパートナシップにより,持続可能なプラスチック生産を大きく前進させたいと考えている。

BPはシクロヘキサンの生産において,菜種油やバイオ原料などのバイオベースおよびバイオ循環型の原料を使用しており,ランクセスは,主に自動車産業や電気や消費財産業で使用される高性能プラスチックであるポリアミド6の製造において,前駆体としてシクロヘキサンを使用している。(’21 12/1)

Related Posts

「2024年ものづくりワールド(東京)」開催される

「2024年ものづくりワールド(東京)」開催される

機械部品,DX,3Dプリンタ,省エネ製品をはじめ,開発・製造期間の短縮やDX・IT化の推進,業務を自動化・効率化する製品・サービスなどが出展する日本最大級のものづくり専門展示会「ものづくりワールド(東京)」(主催:RX Japan)が2024年6月21日(水)~23日(金)の3日間,東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された。

Share This