2021年11月2日

ブルカーと日産アーク,Webセミナー「トライボロジー分析評価技術セミナー」を11/17に開催

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
ハーティング

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部は,日産アークと共催で2021年11月17日(水)にWebセミナー「トライボロジー分析評価技術セミナー~化学構造変化からみるトライボロジーへの影響~」を開催する。

同ウェビナーでは,摩擦・摩耗・潤滑現象の分析評価技術をテーマに,特殊な分析・解析を得意とする日産アークが,潤滑剤劣化からみるトライボフィルムの形成状態が物性に与える影響や,摩擦低減効果が期待されるMoS²の分布や形状が物性に与える影響の紹介など,「化学構造と物性の関係を紐解く事例の紹介」を,分析装置メーカーのブルカーが,トライボロジーの正確性を評価する手段として摩擦摩耗試験機と3次元白色干渉計を用いた複合分析手法を各種事例を交えながら紹介する。同ウェビナーの概要や申込み・問合せ先は以下のとおり。


  • 日程:2021年11月17日(水) 13:30~15:30(13:00ログイン受付開始)
  • 形式:「GoToWebinar」を使用したオンラインセミナー
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • プログラム:
    • 「トライボロジーの基礎と摩擦摩耗試験機 UMT TriboLabによる評価事例」 ブルカー ナノ表面計測事業部
    • 「白色干渉法を用いたトライボロジー評価技術」 ブルカー ナノ表面計測事業部
    • 「各種分析手法を用いたトライボフィルム調査と摩擦特性との相関」 日産アーク
    • 「ラマン分光法による摺動面におけるMoS2の分布の可視化」 日産アーク
  • 申し込み・問い合わせ先  ブルカージャパン ナノ表面計測事業部 イベント担当  TEL 03-3523-6361  E-mail info-nano.bns.jp@bruker.com  URL https://www.bruker-nano.jp/nissanarc-webinar  登録フォーム https://register.gotowebinar.com/register/7337786978482052366?source=bruker-nano.jp  (’21 11/2)
アントンパール・ジャパン
ASTEC 2022

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第101回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2022年2月25日(金),御茶ノ水トライエッジカンファレンス(リアル,東京都千代田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第101回研究会「砥石と工作物の弾性波がいざなう研削の世界~AEを用いた砥石評価と研削の効率化~」を開催する。

Share This