2021年10月27日

「第1回スマートエネルギーWeek 秋」開催される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

2021年9月29日(水)~10月1日(金)の3日間,東京ビッグサイト青海展示棟(東京都江東区)で「第1回スマートエネルギーWeek 秋」(主催:RX Japan)を開催,480社が出展し3日間で25,494人が来場した。

同展示会は,脱炭素化社会の実現に不可欠な太陽光・洋上風力・バイオガス発電から蓄電システム,水素・燃料電池,二次電池など,再生可能エネルギーや新エネルギーに関する技術・製品・サービスが集結。脱炭素経営EXPOも同時開催となった。

セミナーでは2050年カーボンニュートラルへ向けた施策や風力発電,バイオマス資源,水素などに関する戦略とビジョンに関するテーマが数多く講演された。

JFEホールディングスのブースでは,2050年カーボンニュートラルに向けた鉄鋼事業のCO₂排出量削減,社会全体のCO₂削減への貢献拡大,洋上風力発電ビジネスへの取り組みなどを展示。洋上風力分野ではJFEエンジニアリングが着床式基礎構造物製造やオペレーション&メンテナンス,補修や分析技術を応用する中核となり,JFEテクノリサーチによる洋上風力発電の設計・建設・メンテナンスに関する技術,JFEプラントエンジによる風力発電機の診断や補修,JFEアドバンテックによる海洋モニタリングなどグループ傘下企業による取り組みをアピールした。

今後スマートエネルギーWeekは,関西展を2021年11月17日(水)~19日(金)にインテックス大阪,春展を2022年3月16日(水)~18日(金)に東京ビッグサイト,秋展を2022年8月31日(水)~9月2日(金)に幕張メッセで,年3回の開催を予定している。(’21 10/27)

Related Posts

ENEOSほか5社,電動二輪車用共通仕様バッテリーのシェアリングサービスを提供する会社を設立

ENEOSほか5社,電動二輪車用共通仕様バッテリーのシェアリングサービスを提供する会社を設立

ENEOSホールディングス,本田技研工業(以下,Honda),カワサキモータース,スズキ,ヤマハ発動機の5社は,電動二輪車の共通仕様バッテリーのシェアリングサービス提供と,シェアリングサービスのためのインフラ整備を目的とする「株式会社Gachaco(ガチャコ)」を設立した。

Share This