2021年10月20日

島津製作所,エネルギー分散型蛍光X線分析装置「EDX-7200」を発売

アーステック
共催セミナー

島津製作所は,ベストセラーモデル「EDX-7000」を進化させたエネルギー分散型蛍光X線分析装置「EDX-7200」を国内外で同時に発売した。

同製品は,分析速度を従来比最大3倍,分析感度を従来比最大1.7倍にしたことにより,分析・検査にかかる作業時間の短縮,業務の効率化を実現させた。また,環境規制の強化に伴い,規制対象物質以外にも追加の検査要求や異物分析要求が増加する中,従来は規制対象外の物質については元素ごとに最適な分析条件を設定する必要があったが,同製品ではオプションソフトウェアである「スクリーニング分析キット」により様々な元素を一度に検出することができ,より一層使いやすい装置となった。さらに,「真空測定ユニット」,「ヘリウム置換測定ユニット」,「微小部分析キット」といったオプションにより,軽元素の高感度分析や固体・液体・微小異物など様々な形態の試料の分析に柔軟に対応。オプションの「ターレットユニット」を使用することで連続測定にも対応している。(’21 10/20)

Related Posts

Share This