2021年9月15日

出光興産,米州地域機能会社が本格活動開始

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

出光興産が米州域内事業会社の新規事業の開発および運営管理機能の強化を目的として設立した米州地域機能会社「出光アメリカズホールディングス」は,2021年8月23日(現地時間)よりカリフォルニア州において本格的に事業活動を開始した。

同社は,同社グループの複数の事業会社を通じ,米州にて燃料油,潤滑油,機能性樹脂,太陽光発電等の事業を展開している。米州におけるこれら事業会社のホールディングカンパニーとして,また米州の他企業とのさまざまなネットワークの形成や新規プロジェクトの探索を行うことを目的として,2020年2月6日に地域機能会社「出光アメリカズホールディングス」を設立した。新型コロナウィルスの感染拡大により現地での活動開始を延期していたが,米国における経済活動が一定程度再開されたため,今回活動を開始することとなった。

同機能会社は2021年5月に公表した「中期経営計画見直し」に掲げるCNX(カーボンニュートラルトランスフォーメーション)をはじめとした「将来に向けたポートフォリオ転換」およびガバナンスと地域金融体制の高度化の実現を,米州各事業会社との連携や米州の先進企業との協業を通してサポートする。(’21 9/15)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This