2021年7月7日

出光興産とスマートスキャン,全国初の移動式脳ドックサービスの実証実験を実施

アーステック

出光興産とスマートスキャンは,三重県員弁郡東員町において,MRI搭載車両を使用した全国初の移動式脳ドックサービスの実証実験を2021年6月14日~7月2日まで実施した。

両社は,MRIを搭載した車両を用いることで,既存の脳ドック設備の立地から離れた地域でも,短時間かつ比較的低額(従来の一般的な脳ドックサービスの半額程度)で脳ドックを受診できるサービスを提供する取組みを進めており,今回東員町においてサービスの実証実験を行うこととなった。同実証実験によって,オペレーションや事業性を検証し,今後のサービス改善,展開地域の拡大を検討する。(’21 7/7)

Related Posts

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラージャパンは,2018年に関西地域の女性エンジニアの育成・支援をする「キャタピラーSTEM賞」を創設,2019年度に学生部門を設立しているが,第6回目となる2023年度も,日本・世界の持続的な発展に向けた未来志向のアイディア・プロジェクトという観点から,審査委員による厳正なる審査を行い,以下の受賞者が決定した。

Share This