2021年6月30日

DLC工業会,2021年定時総会と功労賞授賞式がオンライン会議で開催される

アーステック

DLC工業会(会長:中森 秀樹 氏,ナノテック代表取締役社長)は2021年6月17日(木)に,「2021年定時社員総会」をオンライン会議で開催した。2020年度の事業報告ならびに決算報告,2021年度の事業計画,予算案などを審議し,すべての議案が全会一致で承認された。中森 会長は,2021年度は摩擦低減効果を持つDLC膜の信頼性や特性試験に関する国際標準化の活動やその普及・活用に全力を注ぐことや,メディアなどにも報道の協力をお願いしたいと語った。また同会終了後には,「DLC工業会功労賞」の表彰式が行われ,DLC産業の発展に大きく貢献した功績から,平田 敦 氏(東京工業大学大学院 教授)が受賞した。(’21 6/30)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This