2021年4月7日

コスモ石油マーケティング,リテールサポートプログラムを策定

アーステック
共催セミナー

コスモ石油マーケティングは,同社のサービスステーションであるコスモステーションの更なる発展に向けたリテールサポートプログラムとして,「Oil & New for COSMO STATION 2021」を策定した。2021年度は,コロナ禍による環境変化と,エネルギーを取り巻く環境変化を踏まえ,(1)エネルギーをきっかけとした顧客との繋がり強化,(2)デジタルを活用したビジネスモデルの高度化,(3)顧客のESG(環境(Environment),社会(Social),ガバナンス( Governance))志向高まりへの対応・サポート,の3つの販売方針に基づき施策を展開する。アクションプランとして,(1)モビリティプログラム,(2)ユーティリティプログラム,(3)ブランディング活動,(4)CSR活動,を行うとしている。(’21 4/7)

Related Posts

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

大豊工業トライボロジー研究財団(TAIHO KOGYO TRIBOLOGY RESEACH FOUDATION:TTRF)と大豊工業は共催で「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」を2024年4月17日(水),名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で開催,トライボロジーに関連する大学・研究機関や自動車関連企業のエンジニア142名が参加した。

Share This