2021年4月7日

ブラザー・スイスルーブの姉妹企業Liquidtool Systems社,クーラントを監視するソリューションを日本で発売

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

スイスの金属加工油専門メーカー,ブラザー・スイスルーブ社の姉妹企業である Liquidtool Systems社が,プラグ&プレイ技術を使用してクーラントを監視し,プロセスを最適化する「LIQUIDTOOL クーラントマネージャー」を開発し,2021年5月1日に日本市場で発売することを発表した。

すべてのメーカーのクーラントに対応したLiquidtoolセンサーは定期的に機械タンクからクーラントを採取し,内蔵の屈折計と温度計でサンプルを測定。収集されたデータは,対応するプラットフォーム上に保存でき,早期に偏差を検出できる。ユーザーは,pH,亜硝酸塩,水質硬度などの値を手動で追加もできる。プロセスの安定化と最適化,効率の向上,問題の早期発見のための基礎となる信頼性の高い定期的な測定により,機械のダウンタイムを削減,クーラントやツールの寿命を延ばすことが可能となる。

また,センサーで収集されたデータは,クラウド上に保存,分析される。現在および過去のすべての測定データに様々なデバイスからリアルタイムでアクセスが可能。保存されたデータは,様々なグラフィック,統計,レポートの形で表示できる。さらに,世界中の他のユーザーと経験を共有もできる。(’21 4/7)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This