2021年3月24日

三浦工業と神戸製鋼所,資本業務提携に関する基本合意書締結

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

三浦工業と神戸製鋼所は,汎用圧縮機事業に関する資本業務提携に向けて具体的検討を進めることに関し,基本合意書を締結したと発表した。両社はこれまで,蒸気駆動式圧縮機の共同開発など,資本関係を持たない形での業務提携を行ってきたが,互いのリソースを更に有効に活用することで,両社の競争力強化を推進することができると判断した。

神戸製鋼所は汎用圧縮機の製造事業を行っているが,同事業を同社の完全子会社で汎用圧縮機の販売事業を行っているコベルコ・コンプレッサに吸収分割し,汎用圧縮機事業をコベルコ・コンプレッサに集約する。その上で,三浦工業がコベルコ・コンプレッサの株式の49%を取得し,コベルコ・コンプレッサを神戸製鋼所および三浦工業の合弁会社とする予定。(’21 3/24)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

2022年5月の機械受注統計

2022年5月の機械受注統計

内閣府が発表した2022年5月の機械受注統計によると,民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整値)は,前月比5.6%減の9,088億円だった。

Share This