2021年2月10日

2020年11月の機械受注統計

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

内閣府が発表した2020年11月の機械受注統計によると,民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整値)は,前月比1.5%増の8,548億円だった。うち,製造業が同2.4%減の3,452億円,非製造業が同5.6%増の5,109億円。また,官公需は同0.4%増の2,493億円,外需は同5.9%増の9,785億円で,機械受注総額は同1.5%減の2兆2,663億円だった。(’21 2/10)

Related Posts

天田財団,技能検定受検手数料の助成対象職種に金属プレス加工を追加

天田財団,技能検定受検手数料の助成対象職種に金属プレス加工を追加

天田財団は2019年度より,従来の「金属等の加工業に係る研究への助成による学術及び科学技術の振興」に「金属等の加工業に従事される方の人材育成と技能向上に有益な資格の取得に対する助成による勤労意欲のある方への就労の支援」を同財団の公益目的事業に加えた。

Share This