2020年11月18日

最先端科学・分析システム&ソリューション展「JASIS 2020」開催される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

2020年11月11日(水)~13日(金)の3日間,幕張メッセ国際展示場(千葉市美浜区)と隣接会場で,「JASIS 2020」(主催:日本分析機器工業会,日本科学機器協会)が開催された。

同展は,アジア最大級の最先端科学・分析システム&ソリューション展。今年はリアルとWebを融合したハイブリッド展示会として開催。リアル展示会では約300社・機関が一堂に会し,最先端の分析機器,科学機器などが展示された。また,隣接する別会場にて,出展企業による「新技術説明会」,「オープンソリューションフォーラム」など約300の講演が催された。

今年で4年目の開催となる「JASIS WebExpo®」では,約80社・機関が出展しており,会期は前期が2020年9月9日(水)~11月15日(日),後期が2020年11月16日(月)~2021年3月15日(月)まで。後期では,12月上旬より幕張会場で開催された基調講演の一部や新技術説明会でのセミナーの一部も聴講可能となる。「JASIS WebExpo®」は以下のURLより。

JASIS WebExpo® https://www.jasis.jp/webexpo/  (’20 11/18)

アントンパール・ジャパンのブース

ブルカージャパンのブース

メイワフォーシスのブース

JASIS WebExpo(R)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This