2020年11月11日

「JIMTOF 2020 Online」,11月16日に開催,事前入場登録を受付中

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
日本工作機械工業会と東京ビッグサイトは2020年11月16日(月)~27日(金),「JIMTOF 2020 Online」を開催する。工作機械及びその関連機器等の内外商取引の促進ならびに国際間の技術交流をはかり,産業の発展と貿易の振興に寄与することが目的で,8ヵ国・地域から393社(国内369社,海外24社)が出展する。

同展は,製品・技術・サービスの情報を掲載し,来場者へのPRや情報発信を行うオンライン展示と,専門性の高い主催者セミナーや,学生向けのトップセミナーなどを配信するオンラインセミナーで構成されている。各種セミナーは,オンデマンドで公開する。現在,事前入場登録を受付中。同展の概要は以下のとおり。

  • 名称:JIMTOF 2020 Online
  • 会期:2020年11月16日(月)10:00~11月27日(金)17:00
  • 開催時間:終日(コアタイム:10:00~17:00 土日祝含む)
  • アーカイブ期間:2020年11月27日(土)17:00~12月11日(金)17:00
  • 入場方法:完全登録制(無料)
  • 公式サイト http://www.jimtof.org/online/jp/index.html  (’20 11/11)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

2022年5月の機械受注統計

2022年5月の機械受注統計

内閣府が発表した2022年5月の機械受注統計によると,民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整値)は,前月比5.6%減の9,088億円だった。

Share This