2020年9月2日

テクノイル・ジャポン,「MOTUL Japan」に社名を変更し,本社を東京・渋谷に移転

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

仏モチュール社製モーターオイルの日本総輸入販売元であるテクノイル・ジャポンは,2020年7月,「MOTUL Japan(モチュールジャパン)株式会社」に社名を変更すると発表し,同年8月に本社を東京都渋谷区広尾へ移転することも併せて発表した。

テクノイル・ジャポンは,30年以上に渡り日本市場でMOTULの広報・販売活動を継続してきたが,今回,シンガポールに本社を置くモチュール アジア・パシフィックの一員として気持ちを新たに,「MOTUL Japan」 に変更するという。また,さらなる飛躍と成長に向けた新たな一歩として,アクセスに恵まれた東京・広尾へ本社を移転する。移転先ならびに連絡先は以下のとおり。

  • 新住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9F
    TEL 03-6805-1781  FAX 03-3400-1521  (’20 9/2)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This