2020年5月7日

2019年度の車名別新車販売台数

アーステック
共催セミナー

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2019年度の自動車通称名別新車販売統計によると,乗用車の販売は,ホンダの「N-BOX」が前年度比3.3%増の24万7,707台で,首位となった。2位はダイハツの「タント」で同21.1%増の17万2,679台,3位はスズキの「スペーシア」で同0.9%増の15万9,799台,4位は日産の「デイズ」で同10.6%増の15万4,881台,5位はダイハツの「ムーヴ」で同10.3%減の11万8,675台,6位はトヨタの「カローラ」で同21.1%増の11万4,358台,7位はトヨタの「プリウス」で同1.5%減の11万3,361台,8位はトヨタの「シエンタ」で同12.6%増の10万8,067台,9位は日産の「ノート」で同19.6%減の10万5,908台,10位はトヨタの「ルーミー」で同7.2%増の9万2,890台。上位5車種が軽自動車だった。(’20 5/7)

Related Posts

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

大豊工業トライボロジー研究財団(TAIHO KOGYO TRIBOLOGY RESEACH FOUDATION:TTRF)と大豊工業は共催で「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」を2024年4月17日(水),名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で開催,トライボロジーに関連する大学・研究機関や自動車関連企業のエンジニア142名が参加した。

「第3回 潤滑通信社 | 技術オフィス・村上 共催セミナー,2024 ―ざわつくEV一辺倒とその周辺―」6/24に開催

「第3回 潤滑通信社 | 技術オフィス・村上 共催セミナー,2024 ―ざわつくEV一辺倒とその周辺―」6/24に開催

2024年6月24日(月),エッサム神田ホール(東京都千代田区)およびオンライン(Microsoft Teams)によるハイブリッド形式にて「第3回 潤滑通信社 | 技術オフィス・村上 共催セミナー,2024 ―ざわつくEV一辺倒とその周辺―」(主催:潤滑通信社,技術オフィス・村上)が開催される。

Share This