2020年5月7日

キグナス石油,新Ba:nオイルシリーズ発売

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

キグナス石油は,Ba:nオイルシリーズのラインナップを刷新し,2020年5月に新発売した。乗用車用エンジンの小型化や環境対応が進んでいることを受け,5月に改定されるAPI新規格「SP」/ILSAC新規格「GF-6」に対応した次世代省燃費ガソリンエンジンオイルとなる。

オイル専業メーカーの日本サン石油と共同開発を行い,普及が進む直噴ターボ車のチェーン摩耗やLSPI(Low Speed Pre Ignition:低速早期着火)を抑制し,省燃費性能と環境性能を高めた製品となっている。

ベースオイルの違いにより「GOLD STAGE」,「SILVER STAGE」,「BRONZE STAGE」の3グループで構成され,新ラインナップは「GOLD STAGE 0W-20・5W-30」,「SIVER STAGE 0W-20・5W-30」,「BRONZE STAGE 10W-30」の5品種となっている。(’20 5/7)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This