2020年2月12日

ダウ,アバンガード・イノベーティブとリサイクルプラスチック供給契約を締結

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
ダウは,廃棄物最適化を専門とするアバンガード・イノベーティブとポストコンシューマーレジン(PCR)プラスチックフィルム製のペレットの供給を受ける独占契約を締結した。これによりダウは,プラスチックのサーキュラーエコノミー(循環型経済)を推進するとともに,環境廃棄物を最小限に抑える目標に従い,リサイクル製品の取り扱いを拡大する。

ダウは,アバンガード・イノベーティブのPCRを使用した直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)と低密度ポリエチレン(LDPE)製品の生産を開始し,2020年後半より提供開始を予定している。(’20 2/12)

Related Posts

コスモ石油ルブリカンツ,バイオマスマーク認定ディーゼルエンジンオイルを商品化

コスモ石油ルブリカンツ,バイオマスマーク認定ディーゼルエンジンオイルを商品化

コスモエネルギーホールディングスのグループ会社であるコスモ石油ルブリカンツは,植物由来のベースオイルの含有率が80%以上のディーゼルエンジンオイル「コスモディーゼル“カーボニュート”10W-30」の開発に成功し,「バイオマスマーク(バイオマス度80%)」認定を取得したと発表した。

Share This