2020年2月12日

JXTGエネルギー,「ENEOSでんき」の取り扱いを四国電力エリアで開始

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
JXTGエネルギーは,2020年2月1日(土)より,四国電力エリアで「ENEOSでんき」の申し込み受付を開始した。

同エリアの料金プランは,家庭用向けの「四国Aプラン」,商店・事務所・飲食店向けの「四国Bプラン」,業務用エアコン・冷蔵庫利用者向けの「四国動力プラン」がラインナップされている。また,2020年2月1日(土)~3月31日(火)までの間に,新規で申込むと,「四国Aプランの基本料が1年間無料」,「四国Bプランの基本料が3ヵ月間無料」になるキャンペーンも実施されている。

同エリアでの「ENEOSでんき」の取り扱いは,東京電力・関西電力・中部電力・東北電力エリアに続く5エリア目となり,2020年6月までに順次全国展開エリアを拡大していく予定。(’20 2/12)

Related Posts

ENEOSほか5社,電動二輪車用共通仕様バッテリーのシェアリングサービスを提供する会社を設立

ENEOSほか5社,電動二輪車用共通仕様バッテリーのシェアリングサービスを提供する会社を設立

ENEOSホールディングス,本田技研工業(以下,Honda),カワサキモータース,スズキ,ヤマハ発動機の5社は,電動二輪車の共通仕様バッテリーのシェアリングサービス提供と,シェアリングサービスのためのインフラ整備を目的とする「株式会社Gachaco(ガチャコ)」を設立した。

Share This