2018年11月7日

「TOKYO AUTO SALON 2019」,1/11~13に開催

アーステック
共催セミナー

 東京オートサロン実行委員会は2019年1月11日(金)~13日(日)の3日間,幕張メッセ(千葉市美浜区)で世界最大級のカスタムカーと関連製品の展示会「TOKYO AUTO SALON 2019」を開催する。
 同展は,1983年に「東京エキサイティングカーショー」としてスタート,1987年に「TOKYO AUTO SALON」と改称し,今回で37回目の開催となる。幕張メッセ全館を使用した会場に国内主要自動車メーカー,外国車インポーター,タイヤメーカー,アフターパーツメーカー,カスタムショップなどが出展,800台以上のチューニング・ドレスアップ車両が展示されるほか,各種パーツやグッズの展示・販売も行われる。また,同乗試乗会などの参加体験型コンテンツや人気アーティストによるライブステージなど多彩なイベントも用意されている。
 来場者数は2015年から4年連続で30万人以上を記録しており,今回は会期最終日の開催時間を従来より1時間延長して18時までとすることで,さらに多くの来場者を見込んでいる。
 詳細は,以下のURLより。
https://www.tokyoautosalon.jp/2019/  (’18 11/7)

Related Posts

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

大豊工業トライボロジー研究財団(TAIHO KOGYO TRIBOLOGY RESEACH FOUDATION:TTRF)と大豊工業は共催で「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」を2024年4月17日(水),名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で開催,トライボロジーに関連する大学・研究機関や自動車関連企業のエンジニア142名が参加した。

Share This