2017年1月18日

石油連盟,2016年度「地球・夢・未来 石油の作文コンクール」表彰式が開催される

アーステック

 石油連盟は,2017年1月7日(土),経団連会館(東京都千代田区)で2016年度「地球・夢・未来 石油の作文コンクール」の表彰式を行った。
 同連盟では,文部科学省・全国小学校社会科研究協議会後援,全国石油商業組合連合会協力のもと,次代を担う子供たちに石油の大切さを知ってもらうとともに,教育現場の先生方にも石油および石油産業について正しく理解もらうことを目的として,「石油の作文コンクール」を毎年開催している。
 小学校上級生を対象に,「調べてみよう石油の活躍」のテーマにて募集。海外13ヵ国・地域を含めた,計217校から3,083作品の応募があり,厳正な審査の結果,最優秀作品賞(文部科学大臣賞 石油連盟会長賞)に輝いた若原 弘典 君(岐阜大学教育学部附属小学校 6年)の「石油と共に 新たな時代へ」のほか,個人賞20人,学校賞11校を選出した。個人賞・学校賞の入賞作品一覧は以下のURLより。
http://www.paj.gr.jp/life/kids/2016/list.html  (’17 1/18)

Related Posts

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラージャパンは,2018年に関西地域の女性エンジニアの育成・支援をする「キャタピラーSTEM賞」を創設,2019年度に学生部門を設立しているが,第6回目となる2023年度も,日本・世界の持続的な発展に向けた未来志向のアイディア・プロジェクトという観点から,審査委員による厳正なる審査を行い,以下の受賞者が決定した。

Share This