2017年1月11日

昭和シェル石油,「シェル美術賞2016」表彰式が開催される

アーステック

 昭和シェル石油は,2016年12月9日(金),国立新美術館内講堂(東京都港区)にて,「シェル美術賞2016」の表彰式を開催,受賞・入選作家53名全員が出席した。
 同賞は,時代を担う若手作家を発掘することを目的とし,創設当初より完全な公募制で実施を続け,「若手作家の登竜門」として位置づけられ,第45回目の開催となる2016年は,570人の作家から791点の応募作品が寄せられた。
 今回創設60周年を迎えた同賞は,史上初めて,過去のグランプリ受賞者である曽谷 朝絵 氏を招待審査員として迎えて60周年特別賞(曽谷朝絵賞)を設け,作品を選出した。
 当日は,岡田 智典 氏(昭和シェル石油 代表取締役副社長)の主催者挨拶のあと,グランプリ受賞の小川 直樹 氏,60周年特別賞(曽谷朝絵賞)受賞の鈴木 浩之 氏をはじめ,受賞・入選作家が表彰された。表彰式後には受賞・入選作品それぞれについて,作家と対話をしながら審査員が講評をする講評会が行われた。(’17 1/11)

Related Posts

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラージャパンは,2018年に関西地域の女性エンジニアの育成・支援をする「キャタピラーSTEM賞」を創設,2019年度に学生部門を設立しているが,第6回目となる2023年度も,日本・世界の持続的な発展に向けた未来志向のアイディア・プロジェクトという観点から,審査委員による厳正なる審査を行い,以下の受賞者が決定した。

「2024 GOOD FACTORY賞」表彰式と受賞記念講演会が開催される

「2024 GOOD FACTORY賞」表彰式と受賞記念講演会が開催される

日本能率協会は,2024年の「GOOD FACTORY賞」9社を決定し,2024年3月7日に東京ミッドタウン(東京都港区)にて表彰式(写真)を行い,同日および翌8日に受賞記念講演会をベルサール六本木グランドコンファレンスセンター(東京都港区)にて開催した。

Share This