2024年3月13日

エボニックインダストリーズ,米国チャールストンで湿式シリカの製造能力を50%増強

アーステック

シリカの世界的なリーディングカンパニーの1つであるエボニックインダストリーズは,米国チャールストンの湿式シリカの製造工場を拡張することを決定した。サウスカロライナ州の新ライン建設に投資することで,特に北米におけるタイヤ業界のシリカに対する高い需要に応える。これにより,シリカの現地調達が可能となり,同地域におけるエボニックパートナーのサプライチェーンを強化する。

シリカは,低燃費タイヤ,歯磨き粉やコーティング剤といった製品の重要な原料である。エボニックグループは,数十億円規模の資金を投じて製造ラインを新設し,同工場での湿式シリカの製造能力を50%増強する。着工は2024年半ば,操業開始は2026年初頭を予定している。(’24 3/13)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This