2023年12月20日

「第82回切削油技術研究会総会」,開催される

アーステック

切削油技術研究会は,2023年12月8日(金),アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区)にて「第82回切削油技術研究会総会」を開催した。

同研究会は1954年の創設以来69年間,生産現場に立脚した加工技術者の集団としてユーザー,工作機械,工具,切削油など企業間の壁を超え,それぞれの現場で得た知識やノウハウを持ち寄り,独自の共同調査・実験を重ねてきた。そのデータを採ることで議論を深め,製造現場に有用な知見を提供するとともに、「穴加工皆伝」「研削加工皆伝」「切削油剤ハンドブック」「ミーリングハンドブック」などの刊行物も発刊し加工技術の向上に貢献している。本年はコロナ禍での休止を経て、3年ぶりに活動を再開した。

今回の専門委員会では,近年ものづくり業界が抱える課題「熟練技能者の減少」「成り手不足」に対して,「切削加工現場のデジタル化の現在を探る」をテーマに掲げ,切削加工現場の課題や加工工程の見える化(センシング)の取り組み状況などの調査を実施。また,ドリル加工と旋削を対象とした実験を通じて,電流や加速度などのデジタルデータから工具摩耗を推定する加工状態監視(モニタリング)手法を検証した実験結果を報告し,テーマに関する自由討論を行った。

なお,2024年度総会は2024年12月6日(金)の開催を予定している。(’23 12/20)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This