2023年12月6日

マグネスケール,奈良県奈良市・大和郡山市にレーザスケール工場を建設

アーステック

DMG森精機のグループ会社であるマグネスケールは,2025年5月の完成を目指し,奈良県奈良市と大和郡山市にまたがる13,220m²の土地に,レーザスケールの生産工場を建設することを決定し,2023年9月26日に,奈良県知事,奈良市長,大和郡山市長を招き,起工式を行った。

現在,同社はレーザスケールを神奈川県の伊勢原事業所で製造しているが,2025年には生産上限である2万5千軸に達することが予想されるため,新規の生産拠点の建設を決定した。新設の奈良事業所と伊勢原事業所で,最大6万軸の生産能力を確保する予定。奈良事業所は生産の拡大だけでなく,市場の要求に応えるための最先端のレーザスケール開発設備を備える。また,災害時の事業継続体制(BCP)として伊勢原事業所との相互バックアップ機能も併せ持つ。(’23 12/6)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

Share This