2023年11月15日

BASF,バイオベースの1,4-ブタンジオールであるQIRA®の長期使用権を獲得

アーステック

BASFは,Cargill社(カーギル)とHELM AG(ヘルムAG)の合弁会社であるQore® LLCと契約を締結し,バイオベースの1,4-ブタンジオール(BDO)であるQIRA®の長期的入手が可能になった。Qore®は,アイオワ州エディビルにあるカーギルのバイオテクノロジーキャンパスとトウモロコシ精製工場で,トウモロコシから得られる植物由来の糖類の発酵によってQIRA®を製造し,化石資源由来のBDOと同じ品質の製品規格を実現している。

BASFはQIRA® により,ポリテトラメチレンエーテルグリコール(ポリテトラヒドロフラン,PolyTHF®)やテトラヒドロフラン(THF)などのバイオベース製品で,既存のBDO誘導体の製品ラインアップを拡大していく予定で,最初の商業出荷は2025年第1四半期としている。(’23 11/15)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This