2023年10月11日

エボニックジャパン伊勢原工場,連続無災害記録35年を達成

アーステック

エボニックジャパン伊勢原工場は,2023年8月31日付で連続無災害記録35年を達成した。同工場は,エポキシ樹脂用硬化剤およびポリウレタン添加剤等の高機能材料の生産拠点で,環境・安全衛生・品質(ESHQ)を意識した活動を主軸に日々の生産活動を実施し,1988年9月から連続無災害記録を継続している。

同工場はBasic Safety Process(BSP)という優れた安全プログラムを構築しており,BSPでは「安全な職場環境の構築」「安全な行動の確立」「緊急時への備え」「安全なリーダーシップ」「着実なトレーニング」など,工場安全に関わる全ての分野で詳細な活動プログラムを定めて運用している。同工場長の水谷 泰介 氏は,「守るべき基準を皆で定め,定めた基準を全員で守る文化。これが今回の大きな記録につながったと考えます」と述べている。(’23 10/11)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This