2023年9月13日

SMC・THK・HDSの3社合同メカトロニクスショーが開催される

アーステック

自動制御機器のSMC,LMガイドのTHK,精密制御用減速機のハーモニック・ドライブ・システムズ(以下,HDS)の3社は2023年8月31日と9月1日の2日間,東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)で「3社合同メカトロニクスショー」を開催した。同展示会は3社による合同プライベートショーとして昨年から開催している。

第2回となる今回はオートメーションの未来を考え,メカトロニクス分野での「最先端の自動化」をテーマに,「省人」「省エネ」「カーボンニュートラル」など問題解決のための最新製品の実演やデモンストレーションが行われた。

初日にはSMCの髙田 芳樹 社長,THKの寺町 彰博 社長,HDSの長井 啓 社長が登壇する座談会を開催した。「最先端の自動化」をテーマに自動化による均一な製品製造の重要性や省エネやカーボンニュートラル実現のために自動化による現場の無人化やデジタル化の推進など多くの事例や人材育成などを紹介した。

オープニングの3社社長座談会-3社合同メカトロニクスショー
写真1 オープニングの3社社長座談会

また技術セミナーでは,佐藤 俊夫 氏(SMC)が「掴む」の最新動向,向井 篤史 氏(THK)が「省エネ化」「省人化」「自働化」を実現するTHK直動システム技術紹介,黒木 潤一 氏(HDS)が「ハーモニックドライブ®の挑戦~産業そして宇宙開発~」と題し,最新の技術紹介をした。

THKの自動走行台車SIGNASとカワダロボティクス製NEXTAGE Fillieを組み合わせた移動型協働ロボットをベースに3社連携のデモンストレーションを披露した。デモ機にはSMCのコンパクトなエアコンプレッサやエアグリッパ,THKの高剛性軸受,HDSのハーモニックドライブ減速機が搭載されている。2日目には3社連携デモ機技術者座談会を開催し,「人と同じ機能を持つ」,「親和性の高いデザイン」,「コンパクトサイズ」を実現するために3社の技術者が取り組んだ課題や最新技術について紹介した。(’23 9/13)

3社連携デモ機技術者座談会-3社合同メカトロニクスショー
写真2 3社連携デモ機技術者座談会
3社連携によるロボット「Fillie」のデモ機-3社合同メカトロニクスショー
写真3 3社連携によるロボット「Fillie」のデモ機

Related Posts

日本機械学会,2024年度「機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格」をオンラインで開催

日本機械学会は,講習会「グローバル技術者必須!! 機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格(初心者向け,初中級者向け)」を,2024年5月24日(金)(初心者向け),7月5日(金)(初中級向け)にZoomウェビナーを使用したオンラインで開催する。

Share This