2023年8月9日

イグス,FDA準拠の無潤滑「ドライリンW リニアキャリッジ」を開発

アーステック

イグスは,FDA(アメリカ食品医薬品局)に準拠した水分の滞留を防ぐ衛生設計の「ドライリンW リニアキャリッジ」を開発した。高機能ポリマー製キャリッジとステンレス製レールで構成されており,無潤滑を実現。食品機械での薬品を使用した洗浄工程にも対応する。

同製品は,リニア技術の市場において革新的となる,液体を自由に排出できる排水誘導形状のキャリッジおよびレールにより,水が溜まらない構造を実現した。この新しい排水誘導形状キャリッジは,FDAおよびEU10/2011に準拠した同社独自の高機能ポリマー「イグリデュール A160」材質のみで構成されている。そのほかにも,水が溜まらないように衛生的なネジや大きな溝を採用し,洗浄液が流れ落ちやすいようにエッジを面取りしている。底部のシールは,レール下の空間を汚れから保護し,食材の残留を防ぐ。シャフトは,残留物がたまらないように,すべてシールされている。レールには,汚れが付着しにくい微細な表面構造を持たせるため,耐食性のステンレスSUS316を使用している。(’23 8/9)

Related Posts

Share This