2023年7月19日

トライボコーティング技術研究会,「第16回岩木賞」募集

アーステック

トライボコーティング技術研究会は,「第16回岩木賞トライボコーティングネットワークアワード」(岩木賞)を募集している。同賞は,表面改質,トライボコーティング分野で多大な業績をあげた故 岩木 正哉 博士の偉業をたたえ,当該技術分野およびその関連分野において日々努力・研鑽する個人,法人,団体の業績を表彰するもので,大賞,優秀賞,特別賞,奨励賞,事業賞,国際賞,功績賞がある。今年度は大賞,優秀賞,特別賞,奨励賞を中心に募集するが,国際賞,事業賞,功績賞の申請も受け付ける。事業賞については,原則として受賞候補者からの応募申請(推薦も可),国際賞,功績賞については原則として推薦とする。募集締め切りは,2023年9月30日。2024年2月22日に開催されるシンポジウム「トライボコーティングの現状と将来」において,表彰および表彰課題の記念講演を行う予定。

Related Posts

トライボコーティング技術研究会,岩木賞贈呈式とシンポジウムが開催される

トライボコーティング技術研究会,岩木賞贈呈式とシンポジウムが開催される

トライボコーティング技術研究会(会長:大森 整 氏,理化学研究所)は,2024年2月22日(金)に,理化学研究所 和光研究所 鈴木梅太郎記念ホール(埼玉県和光市)およびオンラインによるハイブリッドにて,第26回シンポジウム「トライボコーティングの現状と将来―高耐久皮膜コーティング,プラズマ応用研磨技術,SDGs対応砥石・加工技術―」,第16回岩木トライボコーティングネットワークアワード(岩木賞)の贈呈式と受賞者による記念講演を開催した。

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第113回研究会を3/1に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第113回研究会を3/1に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年3月1日(金),日本大学 理工学部 駿河台キャンパス(対面:東京都千代田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第113回研究会「硬脆材料の平坦化・平滑化技術~半導体素材・電子デバイス素材・光学素材の平面加工~」を開催する。

Share This