2023年7月19日

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第110回研究会を8/24に開催

アーステック

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2023年8月24日(木),明治大学駿河台キャンパス(東京都千代田区)とZOOM(オンライン)のハイブリッド形式で,第110回研究会「“振動”と加工の調和~超音波援用加工の最新動向~」を開催する。

高い周波数の弾性振動波である超音波は,産業分野や医療分野など幅広い分野で利用され,私たちの暮らしの中ではなくてはならないものとなってきている。産業分野では洗浄,混合,検査・計測,そして加工へとその応用は多岐にわたり,活用が進んできている。超音波を加工に援用することで加工効率の向上や加工品位の向上に繋がる実例は増加しており,まだまだ適用用途の拡大が見込まれる。しかし,超音波の本質を正しく理解しなければ,本当の有効活用には繋がらない。そこで,今回の研究会では加工に適用する超音波にフォーカスし,その原理や計測,更に実際の超音波援用加工の実例などについて,4名の講師による講演などが企画されている。

同研究会の概要や,申し込みなど問い合わせ先は以下のとおり。

  • 日時:2023年8月24日(金) 13:00~17:00
  • 会場:対面開催とオンラインのハイブリッド形式
    <対面>明治大学駿河台キャンパス,リバティタワー7階 1073教室(東京都千代田区)
    <Web>ZOOM
  • 参加費:
    次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会 会員 無料
    非会員 15,400円(税込)
  • 申込締切日:2023年8月9日(木)
  • プログラム
    講演1「超音波振動研削・研磨の始まりとこれから」 神 雅彦 氏(日本工業大学)
    講演2「砥石の性能を引き出す超音波ドレッシング技術の紹介」 神谷 太志 氏(ノリタケカンパニーリミテド)
    講演3「超音波の測定手法と超音波ツールの振動解析」 勝野 雄輝 氏(小野測器)
    講演4「超音波を応用した切断加工,金属接合および連続溶着(全固体電池から半導体材料までの加工事例)」 中居 誠也 氏・北村 直規 氏(アドウェルズ)
  • 問い合わせ・申し込み先:
    https://www.jsat-sf.jp/event.html
    砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会事務局 田附 宙美 氏
    FAX 048-858-3709  E-mail sf-office@mech.saitama-u.ac.jp  (’23 7/19)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

Share This