2023年5月10日

出光興産,春の合同店主会が開催される

アーステック
出光興産は,全国8ヵ所の支店管轄エリアにて同社経営陣が2023年度の販売方針説明を行う合同店主会を開催した。

木藤社長は,特約販売店の日ごろの業務に感謝の意を述べると共に,「各SSにおかれましては,今必要とされるエネルギーの安定供給を果たしつつ,次世代事業の実装を進めることで,地域に根差した大事なネットワークを維持し,それぞれの『まち(町)』のエネルギー・モビリティを支える存在として衣替えをしていきたいと考えています。拠点とする『まち』が違えばニーズも違います。SSはニーズに合わせた多様なサービスの組み合わせで今後も進化していく無限の可能性を秘めていると考えています。当社の強みと特約販売店様の強みを掛け合わせ,SSの総合エネルギー拠点化,多機能化などに,皆様と協力して取り組んでまいります。」などと語った。(’23 5/10)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This