2023年5月10日

「バリ取り・表面仕上げ・洗浄協会」が設立される

アーステック

精密加工技術の最終工程としてのバリ取り・表面仕上げ・洗浄技術の問題解決ならびに技術向上を目指す「一般社団法人バリ取り・表面仕上げ・洗浄協会」(理事長:北嶋 弘一 氏・関西大学名誉教授)が2023年4月18日(火),都内で設立総会を開催した。

これまではバリ取り・エッジ仕上げのBEST-Japan研究会,砥粒加工学会バリ取り加工・研磨布紙加工技術専門委員会が長年に渡り各々活動してきたが,2研究会を統合した新たな団体として設立した。

今後は技術講演会や関連企業による各地域での専門展示会,研究見学会などを通じて産学で加工技術の最終工程としてのバリ取り・表面仕上げ・洗浄技術の問題解決や技術向上を目指す。

また2023年5月18日~19日には羽田PIO PARK(東京都大田区)で「最上級仕上げ加工技術展」を開催し,技術アドバイザーによる講習,技術指導コーナーを設置する予定。

  • 問い合わせ先:バリ取り・表面仕上げ・洗浄協会
     東京都大田区東六郷2-19-8-407
     https://www.dsc-japan.or.jp/  (’23 5/10)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

Share This