2023年4月26日

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第109回研究会を6/30に開催

アーステック
砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2023年6月30日(金),日本大学 理工学部 駿河台キャンパス(東京都千代田区)とCisco Webex Meeting(オンライン)のハイブリッド形式で,第109回研究会「オンマシン計測技術を利用した先端加工~オンマシン計測の最新動向~」を開催する。

情報技術の高度化や労働力不足に対応して工作機械の自動化や省力化は近年のトレンドの中心になっている。これらの自動制御技術の基礎には計測があり,加工においてはオンマシン計測が重要な鍵となる。さらに,近年では機械学習を用いたAI技術などによって,ノイズに対して堅牢になりつつあり,工作機械に実装することで,高精度・高効率に加工できるようになることも期待されている。そこで,自動化に関連する技術オンマシン計測技術に注目して,オンマシン計測のエスパートを招き,工作機械に実装したオンマシン計測の最新動向についての講演などが企画されている。

同研究会の概要や,申し込みなど問い合わせ先は以下のとおり。

  • 日時:2023年6月30日(金) 13:00~17:20
  • 会場:対面開催とオンラインのハイブリッド形式
    <対面>日本大学 理工学部 駿河台キャンパス 1号館6F CSTホール(東京都千代田区)
    <Web>Cisco Webex Meeting
  • 参加費:
    次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会 会員 無料
    非会員 15,400円(税込)
  • 申込締切日:2023年6月22日(木)
  • プログラム
    講演1「オンマシン計測による超精密加工技術の革新とその最新動向」 山形 豊 氏(理化学研究所)
    講演2「オンマシンでのツールおよびワーク計測に関して」 福田 将彦 氏(芝浦機械)
    講演3「研削盤でのオンマシン計測技術の紹介」 吉田 裕 氏(岡本工作機械製作所)
    講演4「精密研削加工におけるオンマシン計測の最新技術」 樊 一鳴(David Fan) 氏(北京精彫集団有限公司)
  • 問い合わせ・申し込み先:
    https://www.jsat-sf.jp/event.html
    砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会事務局 田附 宙美 氏
    FAX 048-858-3709  E-mail sf-office@mech.saitama-u.ac.jp  (’23 4/26)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

Share This