2023年3月29日

イグス,クリーンルーム用ケーブルガイドシステムの耐摩耗性と信頼性を実証

アーステック

イグスは,独自の試験により,クリーンルーム用エネルギー供給システム「e-skin flatシリーズ」の非常に高い耐摩耗性と信頼性を実証した。同製品を,通常レベルの埃や汚れがある環境で,約1年半にわたり6,000万回往復させた後,クリーンルーム試験室で100分以上稼働させたところ,最高のクリーンルーム清浄度であるISOクラス1を維持していることが確認された。

同製品は,高い耐摩耗性に加えて,個々のチャンバーで構成されたモジュラーデザインという利点も併せ持つ。ケーブルを収納したチャンバーが破損した場合,一般的にはシステム全体を交換する必要があるが,同製品は破損したチャンバーのみの交換で対応できる。また,個々のチャンバーを相互に接続することができるため,要件に合わせて自由に拡張もできる。加えて,市販のリボンケーブルよりも9dB(A)静音性に優れ,20%のコスト削減も実現している。(’23 3/29)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This