2023年3月22日

「接触と摩擦の物理学」発刊―丸善出版

アーステック

2023年1月,世界で最も読まれているトライボロジーの名著を日本語に完訳した「接触と摩擦の物理学」(発行元:丸善出版)が発刊した。同書は,接触力学に軸足を置き,固体摩擦の本質を鮮やかに説明しており,原子レベルの摩擦から,地球サイズの地震に至るまで,あらゆるスケールにおける摩擦現象(およびその関連現象)を理解するためのガイドとして,理工系の様々な分野で参考となる1冊である。


  • 書籍名:接触と摩擦の物理学
  • 著者:Valentin L. Popov(著),中野 健(訳)
  • 原書:Contact Mechanics and Friction: Physical Principles and Applications, 2nd Ed
  • 発行元:丸善出版
  • 定価:5,500円(本体5,000円+税)
  • 発行年月:2023年1月
  • 判型:A5変形
  • 頁数:354ページ
URL:https://www.maruzen-publishing.co.jp/item/b304789.html  (’23 3/22)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This