2023年3月15日

出光興産,「出光統合レポート2022」「出光ESGデータブック2022」を発行

アーステック

出光興産は,「出光統合レポート2022」および「出光ESGデータブック2022」を発行,公開した。

同社は,ステークホルダーに向け,グループ経営および企業活動全体について,「出光統合レポート」,同社公式ウェブサイト内の「サステナビリティサイト」等にて情報を発信している。今回,同社の最新の取組みを掲載した「出光統合レポート2022」を制作し,併せて2022年まで制作していた「出光サステナビリティレポート」をデータに特化した「出光ESGデータブック2022」にリニューアルし,同社サステナビリティサイト内に両媒体を掲載した。

  • 出光統合レポート2022
     2022年11月に公表した次期中期経営計画を軸に,同社グループが中長期的に目指す姿,持続的な価値創造への取り組み,事業戦略などを掲載。事業構造改革,人財戦略に対する取り組み,2021年度の事業概況や各種実績値,GHG削減目標の進捗,人権デューデリジェンスの実施など,財務情報と非財務情報を網羅的に取り上げている。
  • 出光ESGデータブック2022
     同社グループの非財務情報に関するデータを掲載。環境・社会・ガバナンス(ESG)の観点で整理し3ヵ年の数値を開示し,掲載数値データのうち主要なものは,第三者機関における第三者保証を取得している。
  • 出光興産のサステナビリティサイト
     URL https://sustainability.idemitsu.com/ja  (’23 3/15)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This