2023年1月11日

トライボコーティング技術研究会,2022年度第3回研究会が開催される

アーステック

トライボコーティング技術研究会(会長:大森 整 氏,理化学研究所)は,2022年12月9日(金),東京都立産業技術研究センター(略称:都産技研)(東京都江東区)で2022年度第3回研究会をリアルおよびオンラインのハイブリッド形式にて開催した。

当日は大森 会長の挨拶(写真1)の後,磯田 和貴 氏(都産技研 マテリアル技術グループ)が「都産技研 光学特性計測分野のご紹介」のテーマで,都産技研が行っている光学測定,膜厚や光学定数,異方性の測定・解析,オーダーメードでの測定といった技術サービスや,マイクロ~ナノオーダの材料を基にした研究開発について紹介した。

また,森久保 諭 氏(都産技研 プロセス技術グループ)が「めっき排水処理の課題とファインバブルを用いた排水処理技術」のテーマで,めっき排水処理の課題と,脱脂剤削減を目指した洗浄技術としてファインバブルでの洗浄効果やファインバブルが亜鉛の排水処理に与える影響などについて紹介した。

講演後は会場参加者のみ,都産技研の光学計測実験室および環境負荷計測実験室の見学会が行われた(写真2)。(’23 1/11)

大森会長の挨拶-トライボコーティング技術研究会,2022年度第3回研究会
写真1 大森会長の挨拶
見学会の様子。ファインバブルの洗浄効果について説明-トライボコーティング技術研究会,2022年度第3回研究会

写真2 見学会の様子。ファインバブルの洗浄効果について説明

Related Posts

日本機械学会,2024年度「機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格」をオンラインで開催

日本機械学会は,講習会「グローバル技術者必須!! 機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格(初心者向け,初中級者向け)」を,2024年5月24日(金)(初心者向け),7月5日(金)(初中級向け)にZoomウェビナーを使用したオンラインで開催する。

Share This