2022年11月30日

NCネットワーク,「FBCアセアン2022 ものづくり商談会」が開催される

アーステック

NCネットワークのグループ会社,NC Network Asia Co., Ltd.(タイ バンコク)とNC Network Vietnam JSC(ベトナム ハノイ)は「FBCアセアン2022 ものづくり商談会」を,2022年8月26日~28日に会場で,9月7日~9日にオンラインで開催した。

タイはパタヤに会場を設け,展示会大手のInforma Markets,タイサブコン協会,タイ投資委員会(BOI)と併催し,出展社数34社,来場者3,696名。ベトナムはハノイでNCネットワークグループ単独で開催。ハノイ市商工局のバックアップを受け,出展社182社,来場者5,116名,商談件数7,363件にまでのぼり,ベトナム過去最大規模での開催となった。その要因として,ここ2~3年のコロナ禍の影響から対面で商談ができる機会を求める企業が多い中での開催であったこと,中国からアセアンへの外注移管を目的としたバイヤーの参加が多かったことが挙げられる。また,在越の出展企業が同業の協業先を探しているケースも目立った。こうした状況もあり,出展社,来場者共に具体的な案件で,活気のある商談が多数行われた。

2023年は,タイで5月にバンコク,10月頃にパタヤ,ベトナムは10月頃にハノイ,オンラインで10月頃に開催を予定している。(’22 11/30)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This