2022年11月22日

Gachaco,EVバイクのバッテリーシェアサービス開始,開始式を実施

アーステック

Gachaco(ガチャコ)は,東京都との共同事業である「EVバイク等利活用促進事業」の一環として,EVバイクバッテリーシェアリングサービスを2022年10月25日より開始した。EVバイクのバッテリーを自由に交換できる「Gachacoステーション」1号機を東京都庁前にオープンし,それに伴い開始式が執り行われた。

同社は,EVバイクのバッテリーを自由に交換できるGachacoステーションを街中に設置し,EVバイクを利用する事業者向けに,月額制の「バッテリーシェアリングサービス」を提供する。同サービスのユーザーは,バッテリー残量が少なくなった際や都合の良いタイミングでバッテリーを交換できるようになり,EVバイクの課題である充電待ち時間が解消され,移動距離が延長でき,業務の効率化が可能となる。最終的には,電動モビリティを利用するすべての人に,充電切れの心配がなく,安全・安心に使用できるバッテリーの給電ネットワークをインフラとして構築することを目標としている。

東京都はCO₂を排出しない環境先進都市「ゼロエミッション東京」の実現に向け,都内で新車販売される二輪車を2035年までに100%非ガソリン化することを目指している。(’22 11/22)

Related Posts

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This