2022年9月21日

DMG森精機,「工程設計アドバイザー(割出し5軸編)」販売開始

アーステック

DMG森精機は,100種類のワーク事例から割出し5軸加工の工程設計を学ぶことができる動画コンテンツ「工程設計アドバイザー(割出し5軸編)」の販売を開始した。

製造現場では,加工ワークの複雑化や多品種少量化が進み,生産性向上のために5軸加工機や複合加工機を活用して,工程集約を検討するケースが増えているが,設備を導入するうえで,複雑な加工ワークの最適なクランプ方法や加工工程を考案することが大きな課題となっている。

同社では,これらの課題を解決すべく,超精密切削加工を得意とする入曽精密との協力のもと,同動画を制作した。3DCGを用いてさまざまなワークに対する割出し5軸加工のクランプ方法から加工工程までを,1ワークあたり5分程度の動画にして,分かりやすく解説している。また,加工工程の考案だけでなく,5軸加工機の導入検討やエンジニアの教育にも活用できる内容になっている。

同動画は同社が2022年7月12日に,カスタマーポータルサイト「my DMG MORI」の教育サービス「スキルアップサービス」に公開した60種類の動画コンテンツのうちの1つ。以後1ヵ月ごとに10種類の動画を追加公開し,2022年12月末までに合計100種類の動画コンテンツをリリースする。また,同時5軸加工編や複合加工機編,テクノロジーサイクル編にもコンテンツを広げていく予定。

工程設計アドバイザー(割出し5軸編)は,年間11万円(税抜)で,今後追加予定の同時5軸加工編や複合加工機編,テクノロジーサイクル編を含む全てのコンテンツを利用できる。また,2022年12月末までの限定で,5軸加工機の操作や対話プログラミングについて実践的な内容を学ぶことができるeラーニングコンテンツの「5軸加工機ベーシック(eラーニング)」とセットで受講できるキャンペーンを実施している。

Related Posts

日本機械学会,2024年度「機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格」をオンラインで開催

日本機械学会は,講習会「グローバル技術者必須!! 機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格(初心者向け,初中級者向け)」を,2024年5月24日(金)(初心者向け),7月5日(金)(初中級向け)にZoomウェビナーを使用したオンラインで開催する。

Share This