2022年9月21日

「EMO Hannover 2023」,出展申込みを受付中

アーステック
4年ぶりに開催される世界的な工作機械の展示会「EMO Hannover(エモ・ハノーバー)」は,2023年9月18日(月)~23日(土)の6日間,ドイツ・ハノーバー国際見本市会場にてリアルな形式で開催予定となっている。同展示会は,「Innovate manufacturing」をテーマに掲げ,会期までの1年間,製造業が抱える課題解決のための情報やソリューション,ビジネスのヒントを世界中に訴求していく。また,生産技術におけるイノベーションには,AI,デジタルツイン,データ分析,サイバーセキュリティ,クラウド,プロセスモニタリング,予知保全に関連するIT技術やソフトウェアの活用は欠かせないとの考えから,同分野にフォーカスした「Separate IIoT in Production exhibition area」を新設する。

ドイツ工作機械工業会(VDW)とドイツメッセは,同展示会の出展申込みを受け付けている。申込締切は2022年12月1日(早期割引の申込締切は2022年10月15日)。
<EMO Hannover 2023概要>

  • 会期:2023年9月18 日(月)~23 日(土)
  • 会場:ドイツ・ハノーバー国際見本市会場
  • 主催:ドイツ工作機械工業会(VDW)/ドイツメッセ
  • 公式出展申込み期限:2022年12月1日(木)
    ※早期割引期限:2022年10月15日(土)
  • 問い合わせ:ドイツメッセ日本代表部(International Linkage内)
     TEL 03-6403-5817  E-mail masahito.takeo@intl-linkage.co.jp
  • ホームページ:https://emo-hannover.com/ (英文)
    https://intl-linkage.co.jp/dm/emo-hannover2023 (和文)  (’22 9/21)

Related Posts

日本機械学会,2024年度「機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格」をオンラインで開催

日本機械学会は,講習会「グローバル技術者必須!! 機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格(初心者向け,初中級者向け)」を,2024年5月24日(金)(初心者向け),7月5日(金)(初中級向け)にZoomウェビナーを使用したオンラインで開催する。

Share This