2022年8月31日

IVI,カーボンニュートラルに向けたつながる工場の活動開始

アーステック

インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(以下,IVI)は,IVI内部に設置したカーボンニュートラル(CN)タスクフォースの活動を開始した。

主な活動内容は,CNへ向けたリファレンスアーキテクチャー(参照モデル)の提案,スコープ3(サプライチェーン排出量)に関する困りごとの抽出と課題の体系化,業務シナリオの類型化とゆるやかな標準の活用法の提案,ベストプラクティスの抽出とCIOF(企業間オープン連携フレームワーク)による伴走支援,CNおよびGX(グリーントランスフォーメーション)に関する政府および関連団体との情報共有および連携,となる。

2022年度の活動として,GHGプロトコル(温室効果ガス排出量の算定と報告の基準)のスコープ3にフォーカスし,つながる工場間でのデータ交換のための共通ルールの設定によって,中小製造業でも実現可能なリファレンスアーキテクチャーを作成していく。大がかりなしくみがなくても,取引先間でのボトムアップな削減努力を見える化し,Win-Winの関係の中で効果につながるしくみを提案し,3件を目標として実証実験を行っていく。(’22 8/31)

Related Posts

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This