2022年8月3日

ジェイテクト,「SOMPOサステナビリティ・インデックス」に11年連続で選定される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

ジェイテクトは,SOMPOアセットマネジメントが独自に設定する「SOMPOサステナビリティ・インデックス」において2022年の構成銘柄に選定され,同インデックスが設定された2012年以降,11年連続の選定となった。

SOMPO サステナビリティ・インデックスは,ESG(環境,社会,ガバナンス)の取り組みに優れた約300社の銘柄から構成され,ESGにフォーカスした「サステナブル運用」に活用されている。

同社では,「ジェイテクト環境チャレンジ2050」で掲げたCO₂排出量“極小化”の実現に向けて,グループ全体で2035年カーボンニュートラルの達成という目標を掲げており,脱炭素に貢献する自動車部品,ベアリング,工作機械などの製品開発に取り組むとともに,設備更新や工程改善などによる生産性向上および再生可能エネルギーへの継続的な投資でCO₂排出量削減に取り組んでいる。(’22 8/3)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This