2022年3月30日

ジェイテクト,ESGファイナンス・アワード・ジャパン特別賞受賞

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

ジェイテクトは,環境省が主催する,ESGファイナンス・アワード・ジャパン環境サステナブル企業部門において,特別賞を受賞した。

同社では「ジェイテクト環境チャレンジ 2050」で掲げたCO₂排出量“極小化”の実現に向けて,2040年までに実質ゼロにするカーボンニュートラルの目標を設定しており,自社の排出にとどまらず,製品のライフサイクルCO₂の観点から,バリューチェーンの排出削減も含めた取組内容が評価された。

ESG ファイナンス・アワード・ジャパンは,2019年に環境省が設立。機関投資家,金融機関,企業等を対象に,ESG(Environment:環境,Social:社会,Governance:ガバナンス)関連の金融または環境・社会事業に積極的に取組み,社会に影響を与える影響度などを評価する。表彰企業の取り組みを広く社会に共有することによって,ESG金融の普及・拡大につなげることを目的としている。投資家部門,間接金融部門,資金調達者部門,金融サービス部門,環境サステナブル企業の5部門があり,環境サステナブル企業部門では,環境関連の重要なリスクと機会を企業価値向上につなげる経営戦略を執り行い,環境効果を生み出している企業を表彰する。(’22 3/30)

Related Posts

Share This