2022年3月9日

出光興産,住宅におけるエネルギーマネジメント実証試験を開始

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

出光興産は,太陽光発電設備,蓄電池,ヒートポンプ給湯器,エアコンを組み合せた住宅におけるエネルギーマネジメント技術の開発を目的とし,住宅の電力需要及び太陽光発電量の予測値,卸電力市場価格動向等に基づき,蓄電池の充放電の最適化・ヒートポンプ給湯器の沸き上げタイミングの最適化・エアコンの設定温度変更を遠隔制御する実証試験を開始した。

同実証は,太陽光発電設備,蓄電池,ヒートポンプ給湯器,エアコンを持つ同社および同社グループの社員宅にHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を設置して,同社が開発したエネルギーマネジメントシステムから遠隔で制御指令をHEMSに発出し,指令を受け取ったHEMSが指令内容に基づき,住宅内の蓄電池,ヒートポンプ給湯器,エアコンを制御することにより行う。

実証に参加する住宅を卒FIT(FIT:再生可能エネルギーの固定価格買取制度。卒FITはFIT制度による買取期間が満了した発電設備)もしくは低価格FIT住宅と見立て,卸電力市場価格と連動した各機器の最適制御による小売電気事業者の調達コスト低減効果や卸電力市場高騰時の電力抑制を実証し,顧客の電気代および環境負荷の低減に寄与するエネルギーマネジメント技術の開発と普及を目的としている。(’22 3/9)

Related Posts

出光興産,米カリフォルニア州で太陽光発電所プロジェクトの商業運転開始

出光興産,米カリフォルニア州で太陽光発電所プロジェクトの商業運転開始

出光興産の連結子会社であるIdemitsu Renewables America, Inc.は,米国内で手掛ける4ヵ所目のメガソーラープロジェクト(プロジェクト名:Luciana,所在地:カリフォルニア州トゥーレアリ郡,発電規模:7万3,000kWp(kWp:キロワットピーク。直流出力の最大電力))の商業運転を開始した。

Share This