2021年12月22日

スタンダード石油大阪発売所,「2021 SSOHエネルギー市場セミナー」が開催される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

スタンダード石油大阪発売所は,2021年11月11日(木),「2021 SSOHエネルギー市場セミナー」をオンラインで開催した。

同セミナーは,同社燃料部門主催にて,取引先を招き毎年開催している。

河野 義典 氏(スタンダード石油大阪発売所 代表取締役社長(写真))の挨拶の後,新村 直弘 氏(マーケット・リスク・アドバイザリー 代表取締役)が「2022年度商品・為替市場見通し~迫るインフレ 意識すべき「3つの二重・重複」リスク~」と題したテーマで,世界経済の成長ペースの鈍化,地政学的リスクの高まりや今後考えるべきリスク要因と共に,商品価格変動の企業業績への影響などについて解説した。最後に岡本 康範 氏(スタンダード石油大阪発売所 取締役燃料部部長)の挨拶により締めくくられた。(’21 12/22)

Related Posts

ENEOSほか5社,電動二輪車用共通仕様バッテリーのシェアリングサービスを提供する会社を設立

ENEOSほか5社,電動二輪車用共通仕様バッテリーのシェアリングサービスを提供する会社を設立

ENEOSホールディングス,本田技研工業(以下,Honda),カワサキモータース,スズキ,ヤマハ発動機の5社は,電動二輪車の共通仕様バッテリーのシェアリングサービス提供と,シェアリングサービスのためのインフラ整備を目的とする「株式会社Gachaco(ガチャコ)」を設立した。

Share This