2021年11月10日

「インフィニアムトレンズ2021」がオンラインで開催される

アーステック

潤滑油添加剤大手のインフィニアム ジャパンは2021年10月19日(火),オンライン形式で「インフィニアムトレンズ2021」を開催した。当日は自動車メーカー,石油元売,潤滑油メーカー,商社など約200人が参加した。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大のため開催を見送ったが,今回はオンライン形式での開催となった。

今回のテーマは「READY FOR A CHANGING WORLD ―変化する世界への準備」。アジアパシフィックセールスダイレクターのJOHN HONG 氏の挨拶の後,「Sustainability」「Base Stock」「Heavy Duty & Light Duty Vechicles」「Transmissions」「Marine」「Fuels」のセッションを,日本人スタッフが環境や市場予測,規格動向や要求性能とともにグローバルマーケットのトレンドや最新の添加剤テクノロジーなどを紹介した。

最後にインフィニアムジャパン 代表取締役社長の中村 良知 氏は,「今回の発表にもありましたが海上輸送,自動車,石油,潤滑油,各業界では様々な課題があります。今後もこれらを解決するソリューションを提供していきたいと思います。また,来年は対面で皆様とお会い出来ることを楽しみにしています。」と閉会の挨拶を述べた。(’21 11/10)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This