2021年10月27日

出光興産,ソーラーフロンティアの事業構造改革について発表

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
ハーティング

出光興産は,同社の100%子会社であるソーラーフロンティアの次世代型システムインテグレーターへの転換を図る事業構造改革について発表した。

具体的な内容として,(1)太陽光発電の更なる設置場所の拡大につながる,機器,システム,工法の開発によるメガソーラーの適地不足の解消,(2)発電所をより長く安全に安心して使用できるように,O&M(オペレーション&メンテナンス),発電所評価,リパワリングなどのサービスの開発,提供,(3)産業廃棄物の削減につながる,低コストで環境負荷の低いマテリアルリサイクル技術の開発,(4)系統電力システムと共存させ安定電源として活用できる仕組みづくり,などを掲げ,2050年のカーボンニュートラルの実現に貢献していくこととした。(’21 10/27)

アントンパール・ジャパン
ASTEC 2022
2021洗浄総合展
2021洗浄総合展
リアル会場:2021年12月1日〜3日
オンライン会場:2021年11月24日〜12月10日

Related Posts

ENEOS,有機ハイドライド製法によるCO₂フリー水素サプライチェーン実証の規模拡大に成功

ENEOS,有機ハイドライド製法によるCO₂フリー水素サプライチェーン実証の規模拡大に成功

ENEOSは,千代田化工建設,クイーンズランド工科大学と共に2018年から進めているCO₂フリー水素の製造,輸送,脱水素に関する技術検証において,世界で初めて実際に使用できるレベルまで規模を拡大し,燃料電池自動車(FCV)へ充填することに成功したことを発表した。

Share This