2021年10月6日

日本分析機器工業会,BCEIA2021で「第9回中日科学機器発展フォーラム」が開催される

アーステック
共催セミナー

日本分析機器工業会(JAIMA)は2021年9月27日(月)~29日(水)に開催された「第19回BCEIA2021」に出展し,中国分析測試協会との共催による「第9回中日科学機器発展フォーラム」を同29日(水)に開催した。

Beijing Conference and Exhibition on Instrumental Analysis(BCEIA/北京分析測試学術報告会及展覧会)は,1985年の初回から2年ごとに中国・北京で開催される分析機器の展示会およびコンファレンス。2019年の中日科学機器発展フォーラムに引き続き,日本の分析技術の最新動向を紹介した。今回は事前録画された動画による日本語の講演を中国語字幕付きで現地にて公開。なお,講演は10月以降,JASIS WebExpoでも公開予定となっている。また,第6回BCEIAスマートラボフォーラムではスマート実験室関連の講演が行われ,同工業会から日本のスマートラボ状況について講演した。

JASIS WebExpo:https://www.jasis.jp/webexpo/  (’21 10/6)

Related Posts

2024年2月の機械受注統計

2024年2月の機械受注統計

内閣府が発表した2024年2月の機械受注統計によると,民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整値)は,前月比7.7%増の8,868億円だった。

Share This