2021年10月6日

日本分析機器工業会,BCEIA2021で「第9回中日科学機器発展フォーラム」が開催される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
ハーティング

日本分析機器工業会(JAIMA)は2021年9月27日(月)~29日(水)に開催された「第19回BCEIA2021」に出展し,中国分析測試協会との共催による「第9回中日科学機器発展フォーラム」を同29日(水)に開催した。

Beijing Conference and Exhibition on Instrumental Analysis(BCEIA/北京分析測試学術報告会及展覧会)は,1985年の初回から2年ごとに中国・北京で開催される分析機器の展示会およびコンファレンス。2019年の中日科学機器発展フォーラムに引き続き,日本の分析技術の最新動向を紹介した。今回は事前録画された動画による日本語の講演を中国語字幕付きで現地にて公開。なお,講演は10月以降,JASIS WebExpoでも公開予定となっている。また,第6回BCEIAスマートラボフォーラムではスマート実験室関連の講演が行われ,同工業会から日本のスマートラボ状況について講演した。

JASIS WebExpo:https://www.jasis.jp/webexpo/  (’21 10/6)

アントンパール・ジャパン
ASTEC 2022
2021洗浄総合展
2021洗浄総合展
リアル会場:2021年12月1日〜3日
オンライン会場:2021年11月24日〜12月10日

Related Posts

「メカトロテックジャパン(MECT)2021」開催される

「メカトロテックジャパン(MECT)2021」開催される

2021年10月20日(水)~10月23日(土)の4日間,ポートメッセなごや(名古屋国際展示場:名古屋市港区)で「メカトロテックジャパン(MECT)2021」(主催:ニュースダイジェスト社)を,新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じて開催,426社・団体が出展し,4日間で68,929人が来場した。

Share This